コラム

TOP > コラム > 先天性皮膚洞

2021.02.19

先天性皮膚洞



先天性皮膚洞

おしりのエクボ(ディンプル)が深い場合、先天性皮膚洞の可能性があります。
頻度は2500人に1人で深さがくも膜下空まで進展していると髄膜炎の原因となることもあります。
深さだけでなく、潜在性二分脊椎症の合併がないかが重要となります。
潜在性二分脊椎症は髄膜瘤などの表在から明らかな症状がない二分脊椎症のことを指します。

潜在性二分脊椎症の約80%に腰背部正中の皮膚病変を認めたという報告もあり、逆に腰背部皮膚病変のうち約26%に潜在性二分脊椎症を認めたという報告があります。
 
お尻の上のえくぼが深い場合

膀胱直腸障害、両下肢運動障害、下肢感覚障害症状がある場合はMRI検査を行い、手術が行われます。
症状がない場合も、単純レントゲンで脊椎病変がある場合や超音波検査で脊椎との交通を認める場合はMRI検査を行い場合もあります。
MRI検査は沈静によるリスクがある検査ですので、症状がない場合は超音波検査に留め、1~2歳でMRI検査を行うこともあります。
 

手術適応
先天性皮膚洞の手術適応は脊椎管との交通の有無が重要です。
脊椎管との交通があるものは症状の有無や年齢関係なく早急な手術が必要です。
症状がある場合も原則として手術適応となります。
一方で脊椎管との交通がないものは成長とともに陥没が改善するため原則として経過観察が可能です。

心と体の健康を見守る街のお医者さん
コアラ小児科アレルギー科

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-5
クリニックステーション浦和仲町2階

人気記事

  • 2021.05.07

    コアラ小児科の開業場所や理念について...

    54 VIEW

  • 2021.06.04

    【書籍解説】マンガでわかる!子どものアトピー性皮膚炎のケア【小児科医名...

    34 VIEW

  • 2021.05.28

    気管支喘息を模型で解説!喘息の悪循環とは?...

    32 VIEW

  • 2021.05.21

    自宅でできるおねしょの治療法!夜尿症の診断と治療について解説🚻...

    30 VIEW

  • 2021.06.11

    予防接種スケジュールのコツを解説...

    21 VIEW

月別アーカイブ

月を選択

診療時間のご案内

一般診療 午前 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00
午後 15:00~19:00 15:00~19:00 15:00~18:00 15:00~19:00
予防接種・
   乳幼児健診
14:00~15:00 14:00~15:00 14:00~15:00 14:00~15:00 12:30~13:30
心理士外来 ☆第1,3,5週
9:30~11:30
専門外来
15:00~19:00

15:00~19:00

15:00~18:00

18:00〜19:00

15:00~19:00

9:30~12:00

9:00~9:30

アレルギー外来  おねしょ外来  
こころの外来

※予防接種は一般診療時間でも接種可能です。
(詳細は予約ページでご確認ください)
※「こころの外来」の初診は水曜日18時~19時を受診してください。
2回目以降は土曜日や心理士外来(自費診療)を受診可能です。