コラム

TOP > コラム > 赤ちゃんのおへそのトラブル

2020.11.11

赤ちゃんのおへそのトラブル



臍肉芽腫
 
臍肉芽腫は、おへそが脱落した後に臍に残る腫瘤です。原因は三つ考えられます。一つ目は、臍帯(へその緒)が完全に脱落せずに残った臍帯由来の一部です。二つ目は、腸管の組織由来の臍ポリープ(卵黄腸管遺残)です。三つ目は、尿膜管遺残です。じくじくしたり、悪臭がしたり、出血をすることがあります。
 


治療

・肉芽が大きい場合
根本で結紮をし乾燥させることがあります。基本的には小児外科で診ていただくことがおすすめです。

・肉芽が小さい場合
硝酸銀で週1回おへそを焼く場合と、ステロイド外用軟膏(リンデロンVなど)を1日2回、2週間塗る方法があります。おおよそ1週間で退縮し、2週間でよくなるとされています。
 


臍出血 

臍出血はへその緒が取れた後にしばらく少量の出血をする状態です。数日で自然に収まることが多いですが、臍から細菌感染が起こると臍全体が赤く腫れあがることなどもあります。
 


治療

風呂に入った後に消毒をしてガーゼをしておくことで自然によくなることがほとんどです。臍周辺が赤くなってきた場合は早めに小児科に受診をしてください。
また、おへそに血の塊ができた場合は乾燥すると自然に剥がれ落ちますので、放っておいて大丈夫です。
 

臍ヘルニアに関しては↓
https://koala-syounika.com/column/2020-06-22-083051/
 


ご家族の方へ 
おへそのトラブルは小児科でよく相談をうける内容です。生まれた産婦人科や小児科でお早目に相談することをおすすめします。

心と体の健康を見守る街のお医者さん
コアラ小児科アレルギー科

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-5
クリニックステーション浦和仲町2階

人気記事

  • 2021.05.07

    コアラ小児科の開業場所や理念について...

    54 VIEW

  • 2021.06.04

    【書籍解説】マンガでわかる!子どものアトピー性皮膚炎のケア【小児科医名...

    34 VIEW

  • 2021.05.28

    気管支喘息を模型で解説!喘息の悪循環とは?...

    32 VIEW

  • 2021.05.21

    自宅でできるおねしょの治療法!夜尿症の診断と治療について解説🚻...

    30 VIEW

  • 2021.06.11

    予防接種スケジュールのコツを解説...

    21 VIEW

月別アーカイブ

月を選択

診療時間のご案内

一般診療 午前 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00
午後 15:00~19:00 15:00~19:00 15:00~18:00 15:00~19:00
予防接種・
   乳幼児健診
14:00~15:00 14:00~15:00 14:00~15:00 14:00~15:00 12:30~13:30
心理士外来 ☆第1,3,5週
9:30~11:30
専門外来
15:00~19:00

15:00~19:00

15:00~18:00

18:00〜19:00

15:00~19:00

9:30~12:00

9:00~9:30

アレルギー外来  おねしょ外来  
こころの外来

※予防接種は一般診療時間でも接種可能です。
(詳細は予約ページでご確認ください)
※「こころの外来」の初診は水曜日18時~19時を受診してください。
2回目以降は土曜日や心理士外来(自費診療)を受診可能です。