TOP > 乳幼児健診

乳幼児健診は、お子さんの発育・発達・健康の状態を定期的にチェックすることが一番の目的です。
成長・発達・栄養状態の確認、先天性疾患を含む身体的異常の有無がないかどうか、
ご家族と一緒に考え、応援し見守ります。

よくある心配事

  • ミルクを飲んでくれない

  • 体重が増えない

  • おへそが出ている

  • あまり寝てくれない

  • なかなか泣き止まない

  • いきんでいるがうんちがでない

  • 肌が荒れてしまう

  • 股関節が固い

  • 太りすぎか心配

など、気になることがあれば
ご相談ください。

健診を受ける時期は、4か月健診(4か月から 6か月未満の子ども)、
10か月健診(10か月 から 1 歳未満の子ども)1歳 6か月(1 歳6か月から 2歳未満の子ども)、
3 歳(3歳 6か月 から4歳未満の子ども)と義務づけられています。

健診で行う診察内容

  • 全身の診察

  • 身長、体重、頭位、胸囲の測定

  • 月齢、年齢に合わせた発達の評価

  • 栄養、生活指導、事故防止の指導

  • 予防接種の進め方の相談

  • 子育ての悩み相談

健診で来院する際の持ち物

・受診票・母子健康手帳・健康保険証・乳幼児医療証

診療時間のご案内

診療時間

アレルギー外来  おねしょ外来  
こころの外来

※予防接種と乳幼児健診を同時に受ける場合は、同日の予防接種枠と乳幼児健診枠の2つをご予約してください。
※心理士外来(自費診療)をご希望の場合はまず、水曜日の「こころの外来」を受診してください。