コラム

TOP > コラム > 接触性皮膚炎

2020.07.07

接触性皮膚炎



接触性皮膚炎
 
皮膚に様々な物質(衣類、靴、腕時計、シャンプー、石鹸、洗剤など)が触れることが刺激となりアレルギー症状が起こる皮膚炎です。塗薬で非ステロイド性消炎薬なども原因になります。
 


接触性皮膚炎の種類
 
・刺激性接触皮膚炎
皮膚はバリア機能がありますが、この機能を超えた強い刺激に触れた際に起こる炎症です。これは原因物質自体がもつ刺激により起こるため、アレルギーと関係なく誰にでも起こる疾患です。

・アレルギー性接触皮膚炎
肌に触れた際に過剰な免疫反応(アレルギー)がおこる皮膚炎のことです。アレルゲンの種類や濃度、量により症状が異なります。

・光接触皮膚炎
接触しただけでは症状がでないのですが、その部分に光や紫外線があたると皮膚炎をおこします。


 
症状
 
症状は刺激物やアレルギーの原因物質に触れた部位にかゆみや痛みが起こり、皮膚が発赤します。時には、水ぶくれなどの湿疹ができ、皮膚がむけたり、肌ががさがさになることもあります。
 


原因
 
 


診断・治療 

パッチテストで診断する場合もありますが、疑わしい物質を除去する必要があります。もし刺激物質に触れた場合は石鹸で洗いながしてください。さらに、皮膚の状態を保湿剤などで清潔に保ち、ひっかかないようにすることも大切です。
治療としては炎症を抑えるためにステロイド外用薬を使用することが一般的です。


心と体の健康を見守る街のお医者さん
コアラ小児科アレルギー科

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-5
クリニックステーション浦和仲町2階

人気記事

  • 2021.05.07

    コアラ小児科の開業場所や理念について...

    54 VIEW

  • 2021.06.04

    【書籍解説】マンガでわかる!子どものアトピー性皮膚炎のケア【小児科医名...

    34 VIEW

  • 2021.05.28

    気管支喘息を模型で解説!喘息の悪循環とは?...

    32 VIEW

  • 2021.05.21

    自宅でできるおねしょの治療法!夜尿症の診断と治療について解説🚻...

    30 VIEW

  • 2021.06.11

    予防接種スケジュールのコツを解説...

    21 VIEW

月別アーカイブ

月を選択

診療時間のご案内

一般診療 午前 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00
午後 15:00~19:00 15:00~19:00 15:00~18:00 15:00~19:00
予防接種・
   乳幼児健診
14:00~15:00 14:00~15:00 14:00~15:00 14:00~15:00 12:30~13:30
心理士外来 ☆第1,3,5週
9:30~11:30
専門外来
15:00~19:00

15:00~19:00

15:00~18:00

18:00〜19:00

15:00~19:00

9:30~12:00

9:00~9:30

アレルギー外来  おねしょ外来  
こころの外来

※予防接種は一般診療時間でも接種可能です。
(詳細は予約ページでご確認ください)
※「こころの外来」の初診は水曜日18時~19時を受診してください。
2回目以降は土曜日や心理士外来(自費診療)を受診可能です。