お知らせ

TOP > >

2021.10.06

コロナワクチンの予約を再び行います

10月11日、追加のコロナワクチンの予約は終了致しました。
ご予約をいただきありがとうございました🐨




↓以下過去の記載

さいたま市保健所より通達があり、11月28日をもってコロナワクチンの診療所での個別接種が終了となります。
当院ではまだ接種を行っていない方に対しての予約を10月8日12時00分より開始致します。1回目の接種期間は10月18日から11月6日で、約250人分の接種です。

第5波という大きな波を超え
今、私たちが子どもたちにできることを継続しようと思います。

当院ではさいたま市在住の
⑴12歳以上の子ども達
⑵12歳以下の子供を育てている保護者の方々
のみを対象としてコロナワクチン接種を行います。


⑴に関しては、子ども達を感染から守る
⑵に関しては、保護者だけでなくワクチンを打てない子ども達を感染から守る
目的があります。

12歳以上のコロナワクチン接種に対応している施設が少ない。
未だにワクチンを接種できず、不安に感じている保護者が多いことを考慮致しました。

【子どもへのワクチン接種に関して】
ワクチンを受けるにあたっては、本人と保護者の方が受けるメリット(感染拡大予防等)とデメリット(副反応等)を十分理解する必要があると考えています。

<メリット>
・新型コロナウイルス感染症に対する予防効果
・自分自身が免疫を持つことで周囲の人を守る
<デメリット>
・副反応(腕の痛み、疲労感、悪寒、頭痛、発熱など)

当院ではファイザー製のmRNAワクチンを使用します。ワクチンの効果は成人と同様に非常に高い予防効果および重症化予防効果が報告されています。
一方で、子どもでは大人よりも、腕の痛み、疲労感、頭痛、筋肉痛などの副反応が強いことが報告されています。(N Engl J Med 2021:D01:10.1056/NEJM0a2107456)
また、非常にまれではありますが、軽症の心筋炎や心外膜炎の報告がされています。(CDC. Myocarditis and Pericarditis Following mRNA COVID-19 Vaccination)

当院では必要があれば、横になった状態でワクチン接種を行うなど、子どもに合わせて工夫して対応致します。また、アナフィラキシーが起こった場合に備え、酸素吸入やアドレナリンも準備をしております。尚、基礎疾患がある場合は必ずかかりつけの医師と相談した上で、ワクチンのご予約をするようにお願い致します。子どもへのワクチン接種時には保護者も一緒にご来院ください。

当院におけるコロナワクチン接種のご予約方法
①ホームページよりLINE登録を押し、LINE公式アカウントを登録する。
②診療予約よりコロナワクチン接種を予約する。
③予約した日時に「保険証、クーポン券、記入ずみの問診表」を持参し受診する。
④帰宅時に2回目ワクチン接種の予約を行う。(当院での2回目のワクチン接種をご予約を行う場合は3週間後の同時間のみ予約することが可能です。
例:9月3日13時に1回目のコロナワクチンの予約をした場合、2回目の接種は9月24日13時に行います。変更はできません。
1回目の予約を行う時に3週間後の同時間に来院できるかどうか必ずご確認ください。)

【大切なお願い】
当院では、電話でのコロナワクチンに関してのご予約に関するお問い合わせは一切受け付けておりません。ワクチンにキャンセルが出た場合や追加の予約に関してなどは、LINE公式アカウントに情報を発信しますので、随時ご確認をお願い致します。
コロナワクチン接種期間中は、一般外来など他の診療時間を減らして対応致します。何卒ご了承いただければと思います。

コアラ小児科アレルギー科
院長 藤本 義隆

心と体の健康を見守る街のお医者さん
コアラ小児科アレルギー科

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-5
クリニックステーション浦和仲町2階

診療時間のご案内

診療時間

アレルギー外来  おねしょ外来  
こころの外来

※予防接種と乳幼児健診を同時に受ける場合は、同日の予防接種枠と乳幼児健診枠の2つをご予約してください。
※心理士外来(自費診療)をご希望の場合はまず、水曜日の「こころの外来」を受診してください。