コラム

TOP > コラム > 低身長

2020.08.05

低身長



低身長とは
 
低身長は一般的に、成長曲線(母子手帳の後ろに記載があります。)で-2.0 SD以下を基準とするため、小児の2, 3%は低身長に該当します。-1.5 SD以下は成長率の低下と呼びます。
 


診断
 
問診が大切です。出生時の身長・体重や周産期異常の有無、家族歴(両親や兄弟の身長・体重、思春期の発来期)、既往歴、薬剤内服、家庭環境などに関して聴取します。両親の身長から将来の推定身長を推定する式もあります。

男児: (父の身長+母の身長+13)÷2
女児: (父の身長+母の身長-13)÷2

身長、体重、頭囲、arm span、上節下節比、座高の測定、顔貌や側弯の異常のチェックなど全身の診察を行います。
検査では両手のレントゲンを撮影し、骨年齢を評価します。さらに血液検査で内分泌検査を行います。遺伝性疾患を疑う場合は、染色体検査などを行うこともあります。代表的な原因は表に記します。
 


原因
 


治療
 
原因の疾患の治療が重要です。成長ホルモン分泌不全性低身長症、Turner症候群、軟骨異栄養症、慢性腎不全、Prader-Willi症候群に対しては、成長ホルモン治療が行われています。適応となる疾患が限られている点で注意が必要です。
この治療法は、毎日ご自宅で皮下注射を行う治療です。この治療をうけるためには、入院して負荷試験やレントゲンなど検査を行う必要があります。小児慢性特定疾患の対応疾患であるため、認可されれば20歳到達まで原則治療費はかかりません。


 
ご家族の方へ
 
子どもの低身長が気になる場合は、「子どもの低身長を考える成長相談室」などでまず身長のチェックをおすすめします。

ghw.pfizer.co.jp
 

また、母子手帳の成長曲線などを記載し、小児科に相談することもおすすめです。

心と体の健康を見守る街のお医者さん
コアラ小児科アレルギー科

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-5
クリニックステーション浦和仲町2階

人気記事

  • 2021.05.07

    コアラ小児科の開業場所や理念について...

    54 VIEW

  • 2021.06.04

    【書籍解説】マンガでわかる!子どものアトピー性皮膚炎のケア【小児科医名...

    34 VIEW

  • 2021.05.28

    気管支喘息を模型で解説!喘息の悪循環とは?...

    32 VIEW

  • 2021.05.21

    自宅でできるおねしょの治療法!夜尿症の診断と治療について解説🚻...

    30 VIEW

  • 2021.06.11

    予防接種スケジュールのコツを解説...

    21 VIEW

月別アーカイブ

月を選択

診療時間のご案内

一般診療 午前 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00
午後 15:00~19:00 15:00~19:00 15:00~18:00 15:00~19:00
予防接種・
   乳幼児健診
14:00~15:00 14:00~15:00 14:00~15:00 14:00~15:00 12:30~13:30
心理士外来 ☆第1,3,5週
9:30~11:30
専門外来
15:00~19:00

15:00~19:00

15:00~18:00

18:00〜19:00

15:00~19:00

9:30~12:00

9:00~9:30

アレルギー外来  おねしょ外来  
こころの外来

※予防接種は一般診療時間でも接種可能です。
(詳細は予約ページでご確認ください)
※「こころの外来」の初診は水曜日18時~19時を受診してください。
2回目以降は土曜日や心理士外来(自費診療)を受診可能です。