コラム

TOP > コラム > 亀頭包皮炎、膣前庭炎

2020.05.26

亀頭包皮炎、膣前庭炎



亀頭包皮炎とは
 
ちんちんの出口の亀頭と包皮の間に細菌が貯まってしまう病気です。おしっこをする時に痛みが出現する場合があります。


症状 

症状は亀頭先端が発赤、腫脹します。炎症が強い場合は先端だけでなく、ちんちんの皮膚全体が赤くなることもあります。症状を放置しておくと、包皮口から膿汁が出ることや出血を伴う場合もあります。
主に排尿時痛や持続的な痛みを訴えることが多いです。



診断・治療
 
診断は視診することで行います。治療としては、症状が軽度であれば、排尿後に抗生剤を含む軟膏を塗ることで改善することも多いです。症状が強い場合は、抗生剤の内服を併用することがあります。
予防としては、入浴時に無理ない程度に包皮を剥いて、シャワーなどで洗い流すなど清潔に保つ指導が大切です。また、汚れた手でちんちんを触らないようにする指導も大切です。
 
 


膣前庭炎とは
 
小児、思春期の女児に多い疾患です。思春期では羞恥心のため受診は少ないですが、学校検尿で白血球陽性を呈しているが、膀胱炎になっていない女児は膣前庭炎になっていることが多いです。



症状
 
症状は外陰部の発赤、かゆみ、下り物などです。また、排尿時痛や歩行時に股がこすれていたいなどの症状がでることもあります。



診断・治療
 
膣前庭炎では、入浴時に石鹸などを用いて陰部の清潔を保つことを指導し、抗生剤の内服を行うことが多いです。外陰部へ抗生剤が入った軟膏を塗るケースもあります。
 

どちらの疾患も陰部を清潔に保つように教えることが大切です!

心と体の健康を見守る街のお医者さん
コアラ小児科アレルギー科

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-5
クリニックステーション浦和仲町2階

人気記事

  • 2021.08.21

    コアラ小児科アレルギー科院内紹介!...

    68 VIEW

  • 2021.07.20

    熱性けいれんの対応法

    33 VIEW

  • 2020.07.17

    ミルクの種類(アレルギーミルクなど)...

    30 VIEW

  • 2020.04.20

    食物アレルギー

    9 VIEW

  • 2021.04.14

    正しい浣腸と綿棒浣腸の方法を動画で解説!...

    8 VIEW

月別アーカイブ

月を選択

診療時間のご案内

診療時間

アレルギー外来  おねしょ外来  
こころの外来

※予防接種と乳幼児健診を同時に受ける場合は、同日の予防接種枠と乳幼児健診枠の2つをご予約してください。
※心理士外来(自費診療)をご希望の場合はまず、水曜日の「こころの外来」を受診してください。