コラム

TOP > コラム > 破傷風

2020.05.18

破傷風



本日も、比較的まれな感染症である「破傷風」に関して記載致します。



破傷風とは 

破傷風は、破傷風菌による感染症です。破傷風菌は土壌や、動物の腸の中・糞の中にも存在します。皮膚が傷ついている時に傷口から侵入する感染症です。


症状
 
破傷風菌に感染すると、けいれん、呼吸困難、脳炎といった症状がおこります。怪我をしたあとに
「食べ物をよくこぼす、飲み込みづらい」
「舌がもつれる、口が開きにくい」
「体がだるい、全身の違和感」
「首・四肢のけいれん、こわばり」
といった症状がある場合は早急に受診が必要です。

三種混合、四種混合予防接種により患者さんは減少はしましたが、年間100名以上の方が感染する感染症です。
特に新生児破傷風の場合は、発症から10日以内の死亡率が60~90%と高いため注意が必要です。



診断・治療

特徴的な症状、血液検査で診断を行います。治療は抗破傷風人免疫グロブリンを用います。この治療法は発症初期に効果があるため、早めの治療開始が必要です。



感染経路
 
傷口からの接触感染です。



潜伏期間
 
3~21日後に発症します。



予防接種について 

ワクチン接種後の反応として多く見られる症状として発熱、発疹、鼻汁、咳嗽、注射部位紅斑・腫脹などがみられます。ワクチンの効果は10年程度と限定的ですが、乳児期、学童期の破傷風予防に役立ちます。成人後は、怪我をした際には必ず医療機関を受診しましょう。


心と体の健康を見守る街のお医者さん
コアラ小児科アレルギー科

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-5
クリニックステーション浦和仲町2階

人気記事

  • 2021.08.21

    コアラ小児科アレルギー科院内紹介!...

    68 VIEW

  • 2021.07.20

    熱性けいれんの対応法

    33 VIEW

  • 2020.07.17

    ミルクの種類(アレルギーミルクなど)...

    30 VIEW

  • 2020.04.20

    食物アレルギー

    9 VIEW

  • 2021.04.14

    正しい浣腸と綿棒浣腸の方法を動画で解説!...

    8 VIEW

月別アーカイブ

月を選択

診療時間のご案内

診療時間

アレルギー外来  おねしょ外来  
こころの外来

※予防接種と乳幼児健診を同時に受ける場合は、同日の予防接種枠と乳幼児健診枠の2つをご予約してください。
※心理士外来(自費診療)をご希望の場合はまず、水曜日の「こころの外来」を受診してください。